クリエイティブ

河野英喜写真展『伝統の技-石見神楽面-』

Written by 西中 政和

こんにちは、株式会社MIRAI 代表 西中政和です。

先日、東京・島根で開催された河野英樹氏の写真展を鑑賞しにいきました。
河野英喜さんは、東京で第一線でご活躍されている写真家です。

知人のご紹介から繋がり、今年2月にMIRAIとご一緒にお仕事もさせていただきました。
顧客さま向けに、「ポートレート撮影会」を実施し、満席になりこ高評でした。

 

河野英喜(コウノヒデキ)氏のプロフィール

1968年、島根県浜田市生まれ。独学にて写真を習得。1990年、有限会社アドフォーカス入社。1992年より、広告・ファッション誌を中心にプロフォトグラファーとしての活動を開始する。その後、女優や俳優、各界のアーティストなどの撮影に携わり、数多くの写真集を手掛ける。出版された写真集・書籍類は150冊を超す。

また、ライフワークでフィルムによる伝統工芸職人のポートレートなどを撮影している。
公益社団法人日本写真家協会(JPS)会員。

 

今回、島根県にある美術館「浜田市世界こども美術館」にて2018年3月24日(土)〜4月15日(日)開催されておりました。
「石見神楽」をテーマにされた写真展。

河野さん、柿田勝郎面工房さん、石見神楽団さんのお話をお聞きしながら写真を鑑賞。
そこには、世界に誇れる「日本の伝統芸能の美しさ」があり、写真の世界観に魅了されました。

ブログの写真では、伝わりにくいと思いますが...。
プリントは、2mというとても大きいサイズで圧巻です。
河野さんの写真の技術、職人の技術、プリントの技術が美術館のホールにとてもマッチしておりました。

アートを楽しむ時間で、私にとって楽しい時間です。
そして、第一線で活躍されてる方は、常に新しいことに挑戦してるという刺激をいただきました。

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

西中 政和
12年間美容師として働いた後、IT・Web業界へ転身。2015年に株式会社MIRAIを設立し、コンサルティング、クリエイティブ、テクノロジーの三位一体で「ビジネスの問題解決」に取り組んでいる。顧客と密なコミュニケーションを行い、理念・ビジョンを理解した上で事業戦略やサービス全体をデザインし、現在は全国12道府県に広がっている。セミナー・講演実績は、比治山大学、中小企業大学校、商工会、タカラベルモント広島・岡山、GAMO、創業手帳、WTM、岡Webなど多数。