テクノロジー

絶大な人気のApple AirPodsはやっぱり最高だった!

Tags: /
Written by マスベサチ

こんにちは、デザイナーのマスベサチです。

突然ですが、この春からAirPodsのある生活を始めました!
201612月に発売されたAirPodsですが、ティム・クックCEOの最新の業績発表(現地時間201851日)によると、直近の四半期で史上最高の販売数を記録し、今も絶大な人気を誇っているようですね。

そこで今回は、実際にAirPodsを使ってみた感想をお伝えします!

ワイヤレスイヤホン AirPods

言うまでもないとは思いますが、AirPodsAppleが出しているワイヤレスイヤホンです。

わたしはガジェットマニアではないので、スペック面でのレビューはあまりうまくできないと思います……
ですので今回は、スペック面ではない体験の部分で、AirPodsを生活に取り入れて変わったことをレビューしていきたいと思います。

素晴らしいユーザエクスペリエンス

まず最初に驚いたのは、実際に使い始めるまでがあまりにスムーズだったこと。
それに、なんといっても初期設定の画面が美しいのです。
こちらは実際にご覧いただくのが一番だと思いますので、動画をご用意いたしました。

いかがでしょうか。
想像してみていただきたいのですが、箱を開けAirPodsを取り出し、BluetoothをオンにしたiPhoneの側でAirPodsの蓋を開けるだけで、この美しいムービーとともに設定が完了する……
あとはイヤホンをつけて音楽を再生するだけで、最高の体験の始まりなのです。

さらにデザイナー目線でいうと、最近は3D表現がトレンドで、本当に色々なところで見かけます。
AirPods2016年末に販売開始だったことを考えると、その走りだったのだなと感服です。

ストレスフリーな生活

AirPodsを使い始めてからの生活の変化ですが、一言でいうと移動がストレスフリーになりました。

通勤時のストレスフリー

今まではコードのついたイヤホンが嫌で必要な時しかイヤホンをしていませんでした。
それがワイヤレスのAirPodsになってからは、通勤時の電車内で毎日のように音声を聞いています。
最近話題の声のブログ「Voicyhttps://voicy.jp/)」やラジオで情報収集したり、音楽を聴いたり、通勤時間が少し豊かになった気がしています。

電話のストレスフリー

移動中に電話がかかってきたときも、わざわざスマホを取り出さなくてもAirPodsをダブルタップすると電話に出ることができます。
逆に電話をかけたいときには、AirPodsをダブルタップしてSiriを起動し、「〇〇さんに電話」と言うだけで電話をかけることができます。(ちなみに、今のところ通話の音質には何の不満もありません。)
電話が終わって切りたい時もAirPodsをダブルタップです。

このあたりの詳しい設定方法については、公式のAirPodsサポートページで紹介されています。
https://support.apple.com/ja-jp/airpods

お気に入りの使い方

最後に、わたしがAirPodsで気に入っている使い方をご紹介します。

わたしがAirPodsで特に気に入っているのは、片耳ずつ使えるというところです。
もしかしたら意外と思われるかもしれませんが、これがかなり便利なのです。

他のワイヤレスイヤホンを使っている方に聞いたのですが、ワイヤレスイヤホンを使っていて不便に感じるポイントは「充電中は使えない」ということだそうです。(もちろんそうでないワイヤレスイヤホンもあると思います。)
その点AirPodsは、片耳ずつ、しかも使っていない側はケースで充電しながら使えるので、交互に充電しながら使えば23日は連続で使うことが可能です。

まとめ

  • 初期設定画面がとてもシンプルで、使い始めるまでがストレスフリー
  • 片耳ずつ充電しながら使えることで「使えない」というシーンがほぼない

これらのことから、AirPodsはとにかく、使い始めるまでも使い始めてからも「使いたいときに使えない」というフラストレーションを感じさせない、ユーザエクスペリエンスに長けた製品だと感じます。

2018年には新型AirPodsの発売も噂されています。
そちらではダブルタップではなく「Hey,Siri」に対応するなど、さらなるユーザエクスペリエンスの向上が期待されます。

わたしも、これからもAirPodsのある生活を楽しみたいと思います!
それでは、最後までお読みくださりありがとうございました。

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

Tags: /
マスベサチ
1988年生まれ。一児の母。 中学1年生のとき、自分の描いたイラストを発表するホームページを作ったことがきっかけで、Web制作をはじめる。 MIRAIではデザイナー兼ディレクターとして、社内外の全てのデザインワーク・アートディレクションをおこなっています。