音楽

BRA★BRA FINAL FANTASY Ⅶ 2018広島公演に行ってきました①

Written by 山内結

みなさん、こんにちは。
サウンドクリエイターの山内結です。

先日ゲーム好きなら誰もが知っているFINAL FANTASYのオーケストラコンサートに行ってきました。

その名も、

【BRA★BRA FINAL FANTASY Ⅶ】Brass de BRAVO with Siena Wind Orchestra!

当時小学生の私は、子供ながらにFINALFANTASYⅦの世界と登場人物たちの魅力、そしてその世界観を生み出す音楽にとりつかれました。
FINAL FANTASYⅦの筆記用具を集め、レッドXⅢやクラウドのフィギュアを並べたりするほどのはまりよう。分厚い攻略本はプレイヤーのバイブルでした。

当時熱狂した世代の方たちはこの気持ち、わかってくれるのではないでしょうか?

今回はFINAL FANTASYの中でもⅦしばりということで、

”あの時ゲーム越しで聴いていた音楽を、大人になった今、生音で聴いたらどんな風に聴こえるのだろう?”

そんな期待と楽しみでこの日を迎えました!

BRA★BRA FINAL FANTASY Ⅶとは?

「子供のころから慣れ親しんだ”吹奏楽”でFINAL FANTASYサウンドを楽しもう!」
そんな趣旨のもと、スタートしたのが”BRA★BRA FINAL FANTASY”です。
制作総指揮にはFINALFANTASY シリーズの作曲家・植松伸夫、演奏には日本を代表するプロの吹奏楽団、シエナ・ウインド・オーケストラが参加。
音楽CDはもちろん、コンサートツアーも開催するなど、全国展開をしている”BRA★BRA FINAL FANTASY"。
聴いて楽しむゲーム音楽から、演奏して楽しむゲーム音楽へ、
みなさんもぜひ”演奏して楽しむ”FFサウンドに参加してみませんか?

子供から大人まで、会場にはたくさんのファンの列!

さて、会場に開演30分前に到着。
グッズを買おう、と意気込んだのもつかの間、物販コーナーから2階まで続く行列が出来ておりました。
行く前からこれは買いたいなーと思っていたデザインのタオルはもう売り切れの模様。
もう一種類、まだ販売していたタオルは「神羅」と描かれた神羅カンパニーデザインでした。

Tシャツも残りLサイズのみに。

神羅タオルもかわいいし、TシャツもLだけど買っちゃおう、、

しかし!購入手前でどちらも販売終了。
さすが世界のFINAL FANTASY。ファンの力を甘く見ていました・・・。

それでも、パンフレット、キーホルダー(クラウド/ケットシー)、クリアファイル3種類、オリジナルCDをゲット出来てご満悦な私はほくほくしながら会場へ。

公演開始さっそうと現れたのは・・・

公演がはじまると、しょっぱなからまさかの植松伸夫さんがご登場!(もっと後半で登場されると思ってた)

植松伸夫さんと言えばFINAL FANTASYが好きな人なら誰でも知っている、FFシリーズの音楽の生みの親。
あまりにさっぱりと登場されたので、会場もびっくり、そしてたちどころに歓声があがりました!

多くの名作を残してきたあの植松さん。
とても気さくな雰囲気の方で誰よりもこのイベントを楽しんでいる姿が印象的。
きっとここに来るまでにたくさんの想いや経験をされてきたのだろうな、と思いを巡らせていました。
そんな人柄の良さと深さがたくさんの人の心を魅了したのだと実感。

それにしてもトークがお上手、とてもスムーズにMCされていらっしゃる。
ときおり客席の笑いをとりながらトークされる姿に、だんだんその手のプロなんじゃないかと思えてきました。

 

思いの丈が強すぎるので、まだまだ書ききれません。
次回へ続きます。

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

Category:音楽 / おすすめ音楽
山内結
企業のブランドソング・サウンドロゴ・テレビ・ラジオCM・環境音楽などを手がける。ジャンルにとらわれず、人の心を動かす楽曲制作を心がけている。