ビジネス

①セミナーやプレゼンでの悩みを解消!声のセミナー「ヴォイスコンサルティング」とは?

Written by 内村 政哉

こんにちは、広島Webマーケティング会社の株式会社MIRAI ディレクター 内村政哉です。
みなさんは自分の声についてどう感じているでしょうか?
声一つでその人の印象は大きく変わりますよね。特に、セミナーやプレゼンでの印象は大きいのではないでしょうか?
そこで今回は、弊社でレクチャーしていただいている声のセミナー「ヴォイスコンサルティング」について回を分けて、お話していきます。

声のセミナー「ヴォイスコンサルティング」とは?

ヴォイスセミナーと聞いて何を思い浮かべるでしょう?一般的には、よく歌手の方が受けられているイメージがあるのではないでしょうか?

声のセミナー「ヴォイスコンサルティング」とは発声方法から矯正をして、自分の声を高めていくコンサルティングです。
セミナーやプレゼンでもしっかりと印象を与えられる声を身に付けることができ、自分自身の声をコントロールすることができるようになります。

具体的には
・プレゼンテーションが上手くなる
・ざわついている場所でもよく通る声になる
・呂律が良くなる
・聞き手に伝わりやすい話し方が身につく…etc
などなど、誰しも抱える声の悩みを改善することができます。

弊社で「ヴォイスコンサルティング」をお願いしているのは、プロ顔負けの声を身に付けられると人気のOffice ailes代表 橋詰京美先生です。自身もラジオパーソナリティーとしてご活躍をされる傍らセミナー活動も精力的に行っており多数の実績をお持ちの先生です。

橋詰京美先生は1997年香港返還時に、現地からリポートした事をきっかけにラジオ業界へ入られました。
そこから、現在ではコメンテーター・ショッピングキャスターとしてRKBラジオ(福岡)でご活躍されております。
一方で「声」「話し方・聞き方・伝え方」「香り」をテーマにセミナー、企業研修を行なっております。2017ミス・ユニバース・ジャパン 長崎大会ビューティーキャンプ講師に就任するなど業界から最も注目を浴びている一人です。

発声の基本

みなさん普段声を使っていますがどのようにして発声しているかご存知ですか?
何気なく使っている声ですがとても複雑な仕組みです。

発声の基本は、息を吸う→吐き出す→吐き出した息で声帯を震わせる→口や舌の位置や形を変え言葉を発声する。このような手順で発声しています。

凄くないですか?私達は瞬時にこのような発声方法を脳で考え発声しているんです。

高度な発声方法ですが、どのように発声を身につけていくのでしょうか?
最初に言葉を発するのは赤ちゃんの頃ですよね。
産まれたての赤ちゃんの頃は舌や筋肉も未発達なので、もちろん上手く話すことができません。

なんと、その状態から発声の音を聞いたり話す口の動きを見て覚えていくそうです!
世界の言語の中でもトップクラスに難しいと言われる日本語を自然に身につけていくなんて、、凄いことです。

口や舌の動きは普段は全く意識していなかった発声ですが、知れば知るほど奥が深いです。

発声に大切な3つの要素

さて、発声の基本は分かりました。ですが、本当に大切な要素が3つあります。
この3つの要素で声の質は大きく変わります。

その3つの要素とは「呼吸」「姿勢」「共鳴」です。
この要素が合わさることで、楽に自然な声を発声することができます。

まずは「呼吸」です。
「呼吸」とは発声するときに吐き出す息、呼気のことです。この呼気が長く強く安定して吐き出すことができるとパワフルな声を出すことができます。発声するためのエネルギーの源となります。

次に「姿勢」です。
発声する時にも姿勢は影響します。
良い姿勢の例とは「胸を張り、肩を前に出さず、目線はまっすぐ、首と手の位置が一直線」のような状態です。この姿勢を保つことによりお腹の底から声を出すことができ、声がつっかかることも無くなります。発声するための重要な土台となります。

3つ目に「共鳴」です。
実は発声の際、喉だけで発声しているわけではありません。
喉頭・口腔・鼻腔・副鼻腔・頭部・胸部これだけの場所に響かせて発声しています。
響かせやすい場所は体の構造上、一人一人で異なります。共鳴ができると深みのある声となりよく響く声になります。

このように発声1つでも色々なことが影響していることが分かります。
まずは、発声の基本を押さえて自分の声を知ることが大切です。発声の方法を知り、普段の会話ですこしずつ意識してみてください。

 

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら