ビジネス

マーケティングの形が変わる!?注目の「MA」「マーケティングオートメーション」とは?

Written by 内村 政哉

こんにちは!広島Webマーケティング会社の株式会社MIRAI ディレクター 内村政哉です!
みなさんは「MA(マーケティングオートメーション)」という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

最近では、広く浸透してきたマーケティング用語ですよね。
ご存知の方も多いのではないでしょうか?!

ですが、なにか自社の導入が難しそうといったイメージを感じている企業も多くいらっしゃると思います。

実際はそんなことは無く、理解して導入することでマーケティングを効率化することができる便利なツールなんです!

「マーケティングオートメーション」とは

はじめに、「MA」「マーケティングオートメション」とは一体どういったツールなのでしょう?

マーケティングオートメーションとは簡単に言うと日々のマーケティング活動を助けてくれる非常に便利なツールです。
自社のサービスや商品をご提供する際に不可欠な見込み顧客。皆さんはどのように集めているでしょうか?

広告、HP、SNS、メール、展示会、DM等、様々な手法でマーケティング活動を行っているかと思います。

無事に見込み顧客が見つかり、商談に繋がるまでのフォローアップを欠かさず、いざ商談まで進んだと思ったら失注、、、といったこともあることもないでしょうか?!

なぜお問い合わせ〜商談まで興味・関心・アクションまでしていただいたのに失注となってしまうのでしょう?

失注する場合は、要因のひとつに「サービスや商品のミスマッチ」が起きている可能性があります。

お客様の検討段階によっても大きく左右してくるところだと思います。

ですが、あなたの会社の商品やサービスにとても関心を寄せているお客様ばかりで上記の活動が全て自動化されたらいかがでしょう?
日々、見込み顧客集めに掛けていた時間が削減され、お客様に最高のサービスや商品を届けるサポートに費やす時間を増やすことができ、お客様の満足度を向上することができます!

このような従来の見込み顧客を集めて商談に繋げるまでの活動を自動化しマーケティング活動を支援するツール、それが「MA(マーケティングオートメーションツール)」です!

「マーケティングオートメーション」の仕組みとは?

さて、そんな便利なマーケティングオートメーションツールですがどのように自動化していくのでしょう?
具体的な仕組みについてみていきましょう。

マーケティングオートメーションには大きく分けて3つの仕組みがあります。

①見込み客の獲得「リードジェネレーション」
②見込み客の育成「リードナーチャリング」
③見込み客の選定「リードクオリフィケーション」

といった3つの仕組みとなっています。
獲得▶育成▶選定を経てサービスや商品に本当に関心のあるお客様を見つけることで、お客様にとっても企業にとってもミスマッチを防ぎ質の高い営業活動を行うことができます。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マーケティングオートメーションについて簡単にお伝えさせていただきました。
日々の営業活動を効率化することで、サービスや商品を必要としているお客様へ最適なタイミングでお届けすることができます。

業務効率の改善や成約率の向上等、MA(マーケティングオートメーション)には活用の機会が沢山あります。弊社でも、MAツールを取り扱っておりますのでご興味のある方はぜひお問い合わせください^^

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら