クリエイティブ

「レオ・レオーニ展」@広島県立美術館へ行ってきました!

Written by 山内結
みなさんこんにちは!
サウンドクリエイター の山内結です。

広島県立美術館で開催された「レオ・レオーニ展」
へ行って参りました!

幼い頃からレオ・レオーニ作品との思い出が沢山あり、とっても楽しみにしていた展示です。

優しい絵本「あおくんときいろちゃん」

レオ・レオーニ作品との初めての出会いは「あおくんときいろちゃん」。

この作品は私の母が家に置いていたものでしたが、幼いながらに優しい気持ちになれる絵本だったため、何度も読み返していたのを覚えています。

孫のために作られたというこの作品でレオ・レオーニは絵本作家としてデビューしています。

なんと、今回の展示ではあおくんときいろちゃんの特設コーナーがあり、
自身があおくんときいろちゃんになれてしまう映像ブースで、作品の1ページとなったような嬉しさがありました。とっても粋なイベントでした!

誰の記憶にも残る名作「スイミー」、多くの方に愛されるねずみの「フレデリック」

次に出会ったのが誰もが知っているであろう「スイミー」。
こちらは、小学生の国語の教科書で人気を誇る作品ですよね。 スイミーを題材に劇をしたり、絵を書いたりしたことは良い思い出です。


今回の展示では教科書で使用された作品と実際の原画の色味の比較があり衝撃を受けました。



そして最後に、レオ・レオーニと言えば愛嬌たっぷりのねずみ!
個人的にモチーフやキャラクターとしてねずみはとっても好きなのですが、
その中でもねずみの「フレデリック」は特段可愛いのです。

眠たそうな顔をしたねずみのフレデリックには世界中に沢山のファンがいるのも頷けます。



心温まる作品ばかりでとっても満足な展示でした。


物販コーナーレジには長者の列が並び、沢山の人たちに愛され続けているんだなあと感動しました。

後世に残る大作を生み続けたレオ・レオーニに敬意を示さざるおえません。



またレオ・レオーニ展が開催されることを願います!

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

Category:アート / デザイン
山内結
企業のブランドソング・サウンドロゴ・テレビ・ラジオCM・環境音楽などを手がける。ジャンルにとらわれず、人の心を動かす楽曲制作を心がけている。