音楽

企業ブランディングの為の音楽活用術①

Written by 山内結
みなさん、こんにちは!
サウンドクリエイターの山内結です。

企業ブランディングの為に音を活用することはとても有効的です。

ではどのような方法があるの?といった方に向け、この記事では企業ブランディングの為の音楽活用術をご紹介していきます。

サウンドロゴ

企業の顔となる”企業ロゴ”
どんな会社でも必ず持っていますよね。

企業ロゴに音や歌をつけたものを”サウンドロゴ”と言います。

普段TVやラジオで耳にしている「♪メリーズ」「♪メディアファクトリー」「♪セキスイハウス」など、これらは全てサウンドロゴです。

あのCMの音楽が頭に焼きついて離れない!なんて経験もあるんじゃないでしょうか。
音楽だからこそ伝えられる企業のイメージは大きいのです。

インターネットでもTVCMでも、視聴者は膨大な数の動画を見続けています。
その中でたった数秒のロゴムービーに企業のイメージを詰め込み、更には認知してもらわないといけません。

音にはたった数秒間を記憶に残せる力があります。

Webサイト音楽

MIRAI Inc Promotion movie
こちらはWebサイトで流れる企業のブランドミュージック。

サイトデザインや企業のコンセプトイメージに合わせて楽曲を制作。

目で見える情報だけではなく聴覚から得た情報で更に企業イメージを訴求していきます。

音と会社イメージがリンクしていればいるほど、採用や新規顧客間とのコミュニケーションが円滑になることが期待出来ます。

文字やビジュアルに加え、音でイメージをしっかり伝えることで、受取り手はよりイメージが明確となっていきます。

プレゼンテーション音楽

プレゼンテーション音楽とは何だろう?と思われたでしょうか。

その名の通り、プレゼンテーション時に流す音楽のことですね。笑


スライドショーの内容やプレゼンのタイムラインに合わせてオリジナルBGMを制作。

プレゼンの流れに合ったBGMは、伝えたいことを更に力強く伝えることが出来ます。

また聴き手の緊張状態をほぐしリラックスした状態で話しを聴いてもらえるといったことも大きなメリット。

説得力があるプレゼンテーションを求める方にはぜひおすすめです。

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら