ビジネス

今さら聞けない・・・。Facebookピクセルって何??

Written by 西中 政和

こんにちは、広島Webマーケティング会社の株式会社MIRAI 代表 西中政和です。
今回は、Facebook広告などで必ず聞くマーケティング用語「Facebookピクセル」をご紹介させていただきます。

Facebookピクセルとは?

Facebookピクセルは、Facebook広告運用するにあたって広告の効果測定や分析するタグツールです。
Facebookピクセルと使用すると、広告からリンクをクリックして、サイトへアクセス訪問した人をでデータ分析でき、そしてサイトへアクセスしたアクションを追跡できることから、アクセス情報を基にFacebook広告をより効果的に活用できます。

 

Facebookピクセルについて

Facebookピクセルは、ウェブサイトで実行されたアクションを把握して、宣伝の効果を測定できる分析ツールです。

ピクセルは次の目的で使用できます。

広告が狙いどおりの利用者に表示されているかを確認する。
新しい潜在顧客を見つけたり、ウェブサイトで特定のページにアクセスした人や望ましいアクションをとった人にリーチしたりできます。
販売を促進する。
自動入札機能を利用すると、求めているアクション(商品の購入など)を実行する可能性が高い人にリーチできます。
広告の効果を測定する。
広告を直接のきっかけとして生じた結果を計測し、広告の効果を理解することができます。

引用:https://www.facebook.com/business/help/742478679120153

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

Category:ビジネス / 用語解説
西中 政和
12年間美容師として働いた後、IT・Web業界へ転身。2015年に株式会社MIRAIを設立し、コンサルティング、クリエイティブ、テクノロジーの三位一体で「ビジネスの問題解決」に取り組んでいる。顧客と密なコミュニケーションを行い、理念・ビジョンを理解した上で事業戦略やサービス全体をデザインし、現在は全国12道府県に広がっている。セミナー・講演実績は、比治山大学、中小企業大学校、商工会、タカラベルモント広島・岡山、GAMO、創業手帳、WTM、岡Webなど多数。