クリエイティブ

映画「コレット」自己表現を恐れず、その生き方が時代のシンボルとなった女性

Written by 山内結
みなさんこんにちは。
サウンドクリエイターの山内結です。

今回は今オススメの映画「コレット」をご紹介します。

時代のシンボルとなった女性「コレット」

1890年代のベル・エポック真っただ中のパリを舞台に、フランスの文学界でいまなお高い人気を誇る女性作家シドニー=ガブリエル・コレットの波乱と情熱に満ちた人生を描いたドラマ。保守的で男性優位な当時の社会にあっても、ありのままの自分を貫き才能を開花させていったコレットを、ナイトレイが演じた。

男尊女卑が当たり前だった時代に、性別を越えて力強く生きた女性がいました。
フランスの田舎町サン・ソヴールで生まれ育った少女コレットです。

後に、彼女の夫であるウィリーのゴーストライターとして綴ったコレット自身を描いた小説「クロディーヌ」は時代の女性たちの心を強く掴み生きるシンボルとなり、瞬く間に人々に愛され広まりました。

手放した後に自分らしく生きる人生を手に入れた

ゴーストライターとして世間には内緒で小説を書いていたコレットでしたが、次第にその環境に疑問が生まれます。

自身の表現を抑制される苦しみ、堂々と生きていけない悲しみが、彼女の更なる本能を呼び覚ましました。

そしてある事件をきっかけに仕事パートナーでもあり、何度も異性トラブルで傷つけられた夫との決別を果たします。


自らの人生を本当の意味で一人で生きていくことを選び、自己表現をし続けた姿は、多くの人々の胸を打ちました。

そして、現代でもその心は受け継がれていることを、この映画は教えてくれます。

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

Category:映画
山内結
企業のブランドソング・サウンドロゴ・テレビ・ラジオCM・環境音楽などを手がける。ジャンルにとらわれず、人の心を動かす楽曲制作を心がけている。