音楽

IMAXでライオンキングを見てきました!音と映像で感じる圧倒的臨場感

Written by 山内結
みなさんこんにちは。
サウンドクリエイターの山内結です。

お盆はゆっくり休暇をとれましたでしょうか? 私は休暇中に行こうと決めていた映画をIMAXで見てきました。


今日はIMAXシステムを導入した映画「ライオンキング」のご紹介をしていこうと思います。

IMAXって何?

IMAXデジタルシアターは、映画を構成する「映像」「音響」「空間」「3D」「作品」という5つの要素を、IMAX社の独自の最新テクノロジーで最高水準まで高めた次世代のプレミアムシアター。
シアター全体がIMAX仕様にカスタマイズされており、高品質デジタル映像と大迫力サラウンドシステム、床から天井、左右の壁いっぱいに広がるスクリーンにより、まるで映画の中にいるようなリアルな臨場感を体験できます。

TOHO CINEMAS 公式ホームページ

 

もはや実写、キャラクター目線の世界で進むストーリー

こちらの予告動画を見てもらたら分かりますが、本物のライオンにしか見えないのですが
これがCGというのだから驚きです・・・私が子供の頃見ていたあのアニメのライオンキングはどこに行った!?っていうぐらいのリアリティ。


人間の技術の進歩は凄すぎます・・・!

この圧倒的映像に加えIMAXでの立体音響システム。
360度全方位から音が聞こえてきます。音の距離もしっかり設計されているので、遠いところから発生している音はもちろん音量は小さく距離を感じます。
これに関しては好き嫌いがあるかもしれません。
従来の映画の音響のように全ての音をバランスよくしっかり聞きたい人もいるのではないでしょうか。



それにしてもライオンキング×IMAXシステムの相性はとってもよかったです! 映画の映像を見ているというよりも、映画の世界の中に居てその世界を見ている感じに近かったですよ。


次回はIMAXでファンタジー系の映画をみてみたいです。



みなさんもぜひIMAXで映画館とは思えない臨場感を体験してみてくださいね!


 

株式会社MIRAIでは、Webマーケティング・コンサルティングから
ホームページ制作・動画制作など、様々なご相談を承っております。

お仕事のご依頼・ご相談はこちら

山内結
企業のブランドソング・サウンドロゴ・テレビ・ラジオCM・環境音楽などを手がける。ジャンルにとらわれず、人の心を動かす楽曲制作を心がけている。